新潟県上越市春日新田1-20-15
TEL025-544-1173 FAX025-544-7557
コンテンツ
 
ショッピング  釣果情報  遊漁船   ブログ 地図 
データ 天気 リンク 動画 釣果投稿
お問い合わせ
 
 




第20回がまかつ賞クロダイダービー成績発表

おめでとうございます!!


ウキ釣り部門
優勝 徳永和久さん
準優勝 関原勝之さん
第三位 加藤博さん

ブッコミ・前打ち・落とし込み部門
優勝 西山裕之さん
 
 準優勝 佐藤祐治さん 第三位 佐藤哲平さん 

 

                                                                    
成績発表
敬称は略させていただきます。


ウキ釣り部門
順位 氏名 全長cm 重量kg 月日 場所 エサ
徳永和久 50.0 1.80 12/16 能生 オキアミ
関原勝之 49.3 1.96 12/9 土底浜 ネリエ
加藤博 47.8 1.76 12/6 浦本 オキアミ
苅和秀晃 47.7 1.65 11/3 能生 オキアミ
佐藤崇 47.2 1.55 11/27 土底浜 オキアミ
田中茂 47.0 1.67 9/16 越中宮﨑 スイカ
内田茂博 46.6 1.54 12/9 筒石 オキアミ
野口秀高 45.4 1.35 10/2 直江津 オキアミ
羽入田哲也 45.3 1.35 11/18 糸魚川 コーン
10 夜ふかしおじさん 44.7 1.45 9/24 茶屋ヶ原 スイカ
飛び賞  
20 大森信儀 43.0 1.25 12/6 柿崎 オキアミ
30 浅間浩司 41.7 1.1 11/16 筒石 オキアミ
40 村松拓哉 40.5 1.0 11/23 糸魚川 オキアミ
50 本荘善規  39.0 0.85 12/12  大潟  オキアミ 


ブッコミ・前打ち・落とし込み部門

順位 氏名 全長cm 重量kg 月日 場所 エサ 釣り方
西山裕之 49.6 1.9 9/2 海岸通り カニ 前打ち
2 佐藤祐治 48.0 1.6 12/4 百川 ホタルイカ ブッコミ
佐藤哲平 45.6 1.6 10/11 新堀 カニ 前打ち

 選抜決戦大会
順位  氏名   長さ(cm) 重さ(kg) 
徳永和久 50.0 1.80
関原勝之 49.3 1.96
佐藤祐治 48.0 1.60

選抜大会について


◆ウキ釣り部門(A部門)

優勝
徳永和久さん 50.0cm、1.8kg

当日は、15時頃から天気が崩れる予報だったので、その前に勝負をつけようと考えての出撃。
有間に入りましたが、西風から北風に変わったことで、ラインのコントロールが難しくなり移動を決断。
更に西に走り、かろうじて竿を出せる状況と判断し能生に入釣。
ただ、最高のコンディションとは言い難い状況だったので、半分諦めムードではあったそうです。
今日もボウズかな、と思っていると手のひらより小さいクロダイがヒット。
半信半疑で、さらに狙うとズシリと重いアタリ。やり取りまで持っていきましたが、フッと軽くなり切られてしまいました。
バラシで、散ってしまったか、と後悔しつつも、仕掛投入。もうこの時点ではコマセはなくなり、付けエサだけが頼りでした。
その状態で数投入れると、またしてもズシリとも重いアタリ。
硬めに締めていたドラグが出るほど勢いよく走りましたが、障害物がないポイントが幸いし、
潜られることもラインが擦れることもなく、しっかり取り込みができました。
大会最終日前日、大どんでん返しで、優勝をつかみとりました。

準優勝
関原勝之さん 49.3cm 1.96kg


この日は波もニゴリもあり、特に土底浜は、波がある時に釣れることを多く経験していたので、
クロダイ釣りには、最高のコンディションと思われる日でした。
そして、このところの状況から、朝マズメが有利と判断し、朝イチからの入釣。
予測していた通り、8時半にヒット。
気持ちよくウキが入りましたが、クロダイ特有のタタキはなく、首を振らないことや、
意外とスムーズに引き寄せられたことから、ボラが脳裏に浮かびました。
ですが、その後のやり取りから、クロダイを確信し、胸をなでおろしました。
大変だったのは、取り込み。波があるので、外れてしまわないかとヒヤヒヤしながらのタモ入れだったそうです。
そこは百戦錬磨の腕の見せどころ。
タイミングを見計らって、しっかり取り込み、準優勝を手にしました。

第三位
加藤博さん 47.8cm 1.76kg 

海の状況を見ながら、糸魚川へ入釣。
夕方まで粘りましたが、最後に小型1匹を上げ、終了。
帰路に着き、直江津へ戻る途中、残ったコマセを撒いていこうとふと思いつき、浦本に立ち寄りました。
すでに19:00を回っていましたが、急ぐ旅でもなしと考え、場所の確認をしたかったこともあり、急遽夜釣りと腰を据えました。
釣り始めると、最初からエサが残り、釣れる雰囲気は十分あったそうです。
思った通り、小型のクロダイが掛かりはじめ、続いて、いきなり大きなアタリ。
これが、今回の入賞魚となりました。
今シーズン、スイカに始まり、確実に釣果を出していた加藤さん。
秋口には、クロダイの仕掛けでマダイを獲り、ドラグ調整の重要性を実感されたそうです。
それからは、ドラグを常に意識しながらの釣行に変わったのだとか。
足茂く通い、手にした三位入賞でした。


◆ブッコミ 前打ち 落としこみ 遠投カゴ部門(B部門)

優勝
西山裕之さん 49.6cm 1.9kg


当日の海は凪ぎで、周りを見渡しても、釣れている気配がまったくありませんでした。
うねりがないので、それでも風波が入り、ザワザワしている場所を探して入釣。
それが正解。入ってすぐにヒット。優勝魚になりました。
釣れたのが9月2日だったので、秋のダービーと言うより、春ののっこみからのギリギリ夏の終わりに釣れる
クロダイだったのだと思う、と、西山さんの分析。秋に釣れる俊敏な動きではなく、大人しく、ただただ重いだけののっこみの頃に近い状態だったとか。
早めに釣れてよかった、とコメントをいただきました。
西山さんは、一昨年のダービーでも優勝をされている敏腕釣り師です。


準優勝
佐藤祐治さん 48cm 1.6kg

都合で、なかなか出撃できずにいましたが、ようやく出られるようになり、今年初の釣果が入賞魚になりました。
浅いポイントを、軽いオモリで狙う佐藤さん。
根掛かりも多いのですが、実績も多いことからずっとこのスタイルで続けていらっしゃいます。
当日は午後からスタートしましたが、エサ取りのフグが多い状況。
その中でも本命らしきアタリはありましたが、乗せることができず、夕方を迎えていました。
アタリはあるので、いることはわかっていましたが、日も短いので、帰ろうかな、と考えながら、最後の一投。
そこに食いついたのが、このクロダイでした。
今年は、このあと数回出撃しましたが、ボウズなしの成績です。

第三位
佐藤哲平さん 5.6cm 1.6kg

昨年の春、優勝されていらっしゃいます。
当日は、風の日で正面からうねりが入ってくる状況だったので、横で風を受ける場所に入りました。
アピール力のある大きいカニを落し、探っていると、ガチンとアタリ。フッキングすることなく、
大きなカニには歯形がついている状態でした。
そこで、小さいカニを選び、まるごと食わせる作戦。
一回バラすと、魚が散ってしばらくは釣れなくなる状況になるのでは、と考えますが、この場合、クロダイはただ単に、カニを食い損ねたと感じているだけではないかな、と佐藤さん。
時々同じような状況に遭遇するのですが、掛けられたと認識しない釣り方なのだと思う、との事でした。
案の定、小さいカニを落とすと、まるごと食いついてきたそうです。
今年は、型はでませんでしたが、コンスタントに釣れていたと、コメントをいただきました。

ダービーを終えて

第20回がまかつ賞クロダイダービーは、9月2日から12月17日まで開催で、143名の皆様にご参加いただきました。
今年はとにかく暑い日が延々と続き、水温がなかなか下がらず苦戦の初盤でした。
秋冬の釣りではなく、夏の釣りの期間が長かった、と言っても過言ではない状況だったと言えるでしょう。
11月に入り、ようやく秋らしい釣果が出るようになりましたが、大型の数が少なく、50オーバーは、最終日前日に出た1匹のみとなりました。
後半、週末は、風の日が多かったイメージですが、風よけを探しながら、たくさんの釣果を持ち込んでいただきました。

入賞の皆様には、ハガキを送らせていただきます。
賞品は、2024年1月13日よりお渡しとなります。
ハガキをご持参の上、ご来店下さいませ。


選抜大会出場者
選抜大会(敬称略) 
9/2(土)~9/10(日) 西山裕之
加藤博
夜ふかしおじさん
塚田健夫
野口秀高
9/11(月)~9/17(日) 田中茂
上條範久
川上徹治
五十嵐芳紀
中嶋幸夫
9/18(月)~9/24(日) 関原勝之
徳竹優
宮川岳
9/25(月)~10/1(日) 松沢文雄
山崎明
小林泰
金井節男
本荘善規
10/2(月)~10/8(日) 佐藤哲平
藤村茂美
町田慎二
10/9(月)~10/15(日) 高橋友憲
内山耕一
竹田浩治
前野雅司
内田茂博
10/16(月)~10/22(日)  岩下健一
樋口育男
10/23(月)~10/29(日)  苅和秀晃
高橋隼人
竹前章男
川合憲
根津好博
10/30(月)~11/5(日)   佐藤祐治
佐藤悦通
青木和彦
篠原哲也
徳永和久
11/6(月)~11/12(日)  大橋誠
大森信儀
岩田喜一
11/13(月)~11/19(日) 羽入田哲也
和田素弘
浅間浩司
田中尚
小根澤亮 
11/20(月)~11/26(日)  羽入田晋也
横田浩
山戸朝貴
村松拓哉
湯本栄二 

ダービー詳細